衣類の洗濯方法

トップページ
衣類を脱いだらすること
衣類からシミをとるメカニズム
衣類の水溶性のシミ
衣類の油溶性・不溶性のシミ
衣類のシミ抜きに使う道具
衣類のシミ抜きに使う主な洗剤
これがあればシミ抜きは完璧1
これがあればシミ抜きは完璧2
シミ抜きをする前のポイント
シミ抜きをする時のポイント
衣類のシミ抜き(血液の場合)
衣類のシミ抜き(汗・尿)
衣類のシミ抜き(焼き肉のたれ)
衣類のシミ抜き(チョコレート)
衣類のシミ抜き(しょうゆ)
衣類のシミ抜き(口紅)
衣類のシミ抜き(マニキュア)
衣類のシミ抜き(ボールペン)
衣類のシミ抜き(鉛筆)
衣類のシミ抜き(朱肉)
衣類のシミ抜き(接着剤)
頑固なシミ落とし(泥汚れ)
頑固なシミ落とし(汗・黄ばみ)
頑固なシミ落とし(サビ)
頑固なシミ落とし(カビ)
頑固なシミ落とし(カレー)

衣類の洗濯方法>頑固なシミ落とし(カビ)

<頑固なシミを落とす方法(カビ)>
初期のカビならば、液体酸素系漂白剤を
綿棒などでぬって加熱すると、
シミが落ちる場合がありますが、
黒カビの場合はとり除くのが
より難しくなります。
時間をかけて衣類のカビのシミを
キレイに落としましょう。

1、漂白剤をぬる
カビになってしまった部分にひとつひとつ
直接、液体酸素系漂白剤を綿棒でぬります。

2、付け置き
洗面器や桶に熱湯と塩素系漂白剤を加えて
溶液をつくります。

※換気や火気に注意して行います。
そこにカビによるシミができてしまった衣類を
しばらく付け置きします。

3、すすぐ
キレイにカビのシミが落ちたら
念入りに水で衣類をすすぎます。

4、洗濯
その衣類に合った方法で、
シミ抜きが終わったらすぐに洗濯をします。

〜注意点〜
・塩酸系漂白剤は強い漂白作用があるので、
白い衣類のも使用して下さい。
・熱湯を使うとより洗浄力は上がりますが、
そのぶん衣類へのダメージが大きいので
注意してしようしてください。

初めてのウサギの飼い方ガイド
初心者でもウサギの事がわかりやすいように、
種類、選び方、飼い方、エサ、小屋などを紹介

無料で1から習う簡単タロット占い学習法
占い師歴15年の本職が教える
そこから得られた効率の良いタロットカードの勉強法

衣類の洗濯方法

頑固なシミ落とし(ガム)1
頑固なシミ落とし(ガム)2
頑固なシミ落とし(花粉)
頑固なシミ落とし(香水)
頑固なシミ落とし(ロウ)
何がついたかわからないシミ
付け置き洗いの正しい知識
衣類の正しい手洗いの方法
衣類を傷めないの脱水時間
衣類を傷めない脱水のコツ
洗濯ネットの入れ方のコツ
洗濯ネットの種類と選び方
衣類にできる花粉・黄砂対策
衣類の色移りを落とす方法
衣類のシワを防ぐ衣類の干し方
シワをなくす乾燥機の使い方
正しいワイシャツの洗濯方法
正しいセーターの洗濯方法
正しいウールセーターの洗濯方法
正しいカシミアセーターの洗濯
正しい毛布の洗濯方法
正しいシーツの洗濯方法
正しいカーテンの洗濯方法
正しいぬいぐるみの洗濯方法

その他

リンク募集中
岐阜市のラーメン屋
知らなきゃ損する中古車情報!