衣類の洗濯方法

トップページ
衣類を脱いだらすること
衣類からシミをとるメカニズム
衣類の水溶性のシミ
衣類の油溶性・不溶性のシミ
衣類のシミ抜きに使う道具
衣類のシミ抜きに使う主な洗剤
これがあればシミ抜きは完璧1
これがあればシミ抜きは完璧2
シミ抜きをする前のポイント
シミ抜きをする時のポイント
衣類のシミ抜き(血液の場合)
衣類のシミ抜き(汗・尿)
衣類のシミ抜き(焼き肉のたれ)
衣類のシミ抜き(チョコレート)
衣類のシミ抜き(しょうゆ)
衣類のシミ抜き(口紅)
衣類のシミ抜き(マニキュア)
衣類のシミ抜き(ボールペン)
衣類のシミ抜き(鉛筆)
衣類のシミ抜き(朱肉)
衣類のシミ抜き(接着剤)
頑固なシミ落とし(泥汚れ)
頑固なシミ落とし(汗・黄ばみ)
頑固なシミ落とし(サビ)
頑固なシミ落とし(カビ)
頑固なシミ落とし(カレー)

衣類の洗濯方法>正しいワイシャツの洗濯方法

<正しいワイシャツの洗濯方法>
ワイシャツは綿100%か
ポリエステルのものがほとんどなので
家庭で問題なく洗えます。
ワイシャツをキレイに長持ちさせるには
ワイシャツの干し方が肝心です。

1、汚れやすい部分は手洗い
ワイシャツの汚れやすい部分
(襟や袖口など)は、スポット洗剤や液体洗剤、
または台所洗剤を少量つけて5分ほど放置します。
その後、洗剤をつけた部分を手でもんだり、
歯ブラシでたたいてキレイにします。

2、40度のお湯で洗濯
白いワイシャツを洗う場合は
洗濯機に約40度のお湯と粉末酸素系漂白剤を入れて
ノーマルコースで洗濯すると、
より白くキレイにワイシャツを洗う事ができます。
カラーワイシャツの場合は、
中性洗剤に液体酸素系漂白剤を入れ、
洗い時間は10分、すすぎ2回、脱水は短めに
設定して洗濯します。

3、ワイシャツを干す
ワイシャツの洗濯のなかで
一番のポイントとなる干す作業です。
まずワイシャツの襟を持ちふりさばき
大きなシワを伸ばします。
さらに、各部分の縫い目を引っ張って
ワイシャツ全体のシワを伸ばし、
ワイシャツが型崩れしないよう
ハンガーにかけ自然乾燥させます。

衣類の洗濯方法

頑固なシミ落とし(ガム)1
頑固なシミ落とし(ガム)2
頑固なシミ落とし(花粉)
頑固なシミ落とし(香水)
頑固なシミ落とし(ロウ)
何がついたかわからないシミ
付け置き洗いの正しい知識
衣類の正しい手洗いの方法
衣類を傷めないの脱水時間
衣類を傷めない脱水のコツ
洗濯ネットの入れ方のコツ
洗濯ネットの種類と選び方
衣類にできる花粉・黄砂対策
衣類の色移りを落とす方法
衣類のシワを防ぐ衣類の干し方
シワをなくす乾燥機の使い方
正しいワイシャツの洗濯方法
正しいセーターの洗濯方法
正しいウールセーターの洗濯方法
正しいカシミアセーターの洗濯
正しい毛布の洗濯方法
正しいシーツの洗濯方法
正しいカーテンの洗濯方法
正しいぬいぐるみの洗濯方法

その他

リンク募集中
大学生活を後悔しないテク
ヨガでダイエット