衣類の洗濯方法

トップページ
衣類を脱いだらすること
衣類からシミをとるメカニズム
衣類の水溶性のシミ
衣類の油溶性・不溶性のシミ
衣類のシミ抜きに使う道具
衣類のシミ抜きに使う主な洗剤
これがあればシミ抜きは完璧1
これがあればシミ抜きは完璧2
シミ抜きをする前のポイント
シミ抜きをする時のポイント
衣類のシミ抜き(血液の場合)
衣類のシミ抜き(汗・尿)
衣類のシミ抜き(焼き肉のたれ)
衣類のシミ抜き(チョコレート)
衣類のシミ抜き(しょうゆ)
衣類のシミ抜き(口紅)
衣類のシミ抜き(マニキュア)
衣類のシミ抜き(ボールペン)
衣類のシミ抜き(鉛筆)
衣類のシミ抜き(朱肉)
衣類のシミ抜き(接着剤)
頑固なシミ落とし(泥汚れ)
頑固なシミ落とし(汗・黄ばみ)
頑固なシミ落とし(サビ)
頑固なシミ落とし(カビ)
頑固なシミ落とし(カレー)

衣類の洗濯方法>衣類のシミ抜きに使う道具

<衣類のシミ抜きに使う道具>
・洗面器または桶
衣類のシミ抜きをする際、
つけ込み洗いなどの時に使用します。
衣類の大きさに合わせて洗面器や桶の大きさを
使い分けてください。

・歯ブラシ・綿棒
歯ブラシや綿棒は漂白剤やシミ抜き剤などを
ぬるときに使うと便利です。
デリケートな衣類のシミ抜きの場合は
毛先の柔らかい歯ブラシを使います。
丈夫な衣類のシミ抜きの場合は、
かための歯ブラシを使います。
また小さいシミは、綿棒を使います。
衣類に合わせた道具を使い、
シミ抜きをしていきましょう。

・小皿
衣類のシミ抜きをする際、
洗剤や漂白剤を入れる容器として必要です。

・タオル・キッチンペーパー
衣類のシミ抜きをする前に、
衣類が色落ちしないかを確かめる際に
タオルやキッチンペーパーを使います。

・ゴム手袋
手荒れが気になる人は、
シミ抜きをする際は
必ずゴム手袋を使用しましょう。
また、手荒れがない方でも
漂白剤を使って衣類のシミ抜きをする場合は
ゴム手袋を使用して下さい。
ゴム手袋の長さは好みのものを選んでください。

衣類の洗濯方法

頑固なシミ落とし(ガム)1
頑固なシミ落とし(ガム)2
頑固なシミ落とし(花粉)
頑固なシミ落とし(香水)
頑固なシミ落とし(ロウ)
何がついたかわからないシミ
付け置き洗いの正しい知識
衣類の正しい手洗いの方法
衣類を傷めないの脱水時間
衣類を傷めない脱水のコツ
洗濯ネットの入れ方のコツ
洗濯ネットの種類と選び方
衣類にできる花粉・黄砂対策
衣類の色移りを落とす方法
衣類のシワを防ぐ衣類の干し方
シワをなくす乾燥機の使い方
正しいワイシャツの洗濯方法
正しいセーターの洗濯方法
正しいウールセーターの洗濯方法
正しいカシミアセーターの洗濯
正しい毛布の洗濯方法
正しいシーツの洗濯方法
正しいカーテンの洗濯方法
正しいぬいぐるみの洗濯方法

その他

リンク募集中
簡単タロット占い学習法
ハムスターの賢い選び方