衣類の洗濯方法

トップページ
衣類を脱いだらすること
衣類からシミをとるメカニズム
衣類の水溶性のシミ
衣類の油溶性・不溶性のシミ
衣類のシミ抜きに使う道具
衣類のシミ抜きに使う主な洗剤
これがあればシミ抜きは完璧1
これがあればシミ抜きは完璧2
シミ抜きをする前のポイント
シミ抜きをする時のポイント
衣類のシミ抜き(血液の場合)
衣類のシミ抜き(汗・尿)
衣類のシミ抜き(焼き肉のたれ)
衣類のシミ抜き(チョコレート)
衣類のシミ抜き(しょうゆ)
衣類のシミ抜き(口紅)
衣類のシミ抜き(マニキュア)
衣類のシミ抜き(ボールペン)
衣類のシミ抜き(鉛筆)
衣類のシミ抜き(朱肉)
衣類のシミ抜き(接着剤)
頑固なシミ落とし(泥汚れ)
頑固なシミ落とし(汗・黄ばみ)
頑固なシミ落とし(サビ)
頑固なシミ落とし(カビ)
頑固なシミ落とし(カレー)

衣類の洗濯方法>衣類の水溶性のシミ

<さまざまな衣類のシミの種類>
シミには大きく分けて3種類あります。
「水に溶けやすい水溶性」
「油に溶けやすい油溶性」
「水にも油にも溶けない不溶性」
があります。
実際には、これらのタイプが混ざっており、
見た目には非常に見分けずらいものです。

・衣類の水溶性のシミ
このシミは水に溶けやすいので、
普段の洗濯でも簡単にとれるものもあり
比較的に取れやすいシミです。

水溶性のおもな成分としたは、
しょうゆやケチャップ、コーヒー、ジュース
などがあり、このような色素の濃い
しょうゆやコーヒーなどには、
どの家庭にでもある台所洗剤が使うと便利です。

台所洗剤は本来、油溶性のシミ抜きに
力を発揮する洗剤ですが、
色素の濃い水溶性のシミを落とす効果もあります。

台所洗剤を使ってもシミがキレイに落ちない場合は、
衣類用の液体窒素系漂白剤を使うと
キレイにシミ抜きができます。
また、衣類用の液体窒素系漂白剤を使うと
しつこい色素汚れだけでなく、
古い黄ばみなどにも効果があります。

衣類の洗濯方法

頑固なシミ落とし(ガム)1
頑固なシミ落とし(ガム)2
頑固なシミ落とし(花粉)
頑固なシミ落とし(香水)
頑固なシミ落とし(ロウ)
何がついたかわからないシミ
付け置き洗いの正しい知識
衣類の正しい手洗いの方法
衣類を傷めないの脱水時間
衣類を傷めない脱水のコツ
洗濯ネットの入れ方のコツ
洗濯ネットの種類と選び方
衣類にできる花粉・黄砂対策
衣類の色移りを落とす方法
衣類のシワを防ぐ衣類の干し方
シワをなくす乾燥機の使い方
正しいワイシャツの洗濯方法
正しいセーターの洗濯方法
正しいウールセーターの洗濯方法
正しいカシミアセーターの洗濯
正しい毛布の洗濯方法
正しいシーツの洗濯方法
正しいカーテンの洗濯方法
正しいぬいぐるみの洗濯方法

その他

リンク募集中
女性の身体の悩み!
結婚式を賢く挙げる方法!